☑生活保護法の葬祭扶助につきまして

葬儀が0円でできます。

その理由は・・・・。

☑生活保護法の葬祭扶助とは?

葬祭扶助とは、困窮により生活を維持することが困難な人に対して、最低限の生活を保護する生活保護法において認められている、葬祭に関する保護制度のことです。

☑葬祭扶助が適用される対象は?

①葬儀を執り行うご本人が生活保護を受けている場合
②生活保護を受けていた方が亡くなり、その方に身寄りがない場合

ポイント!

注意が必要なのですが、生活保護を受けていた方が亡くなったとしても、葬儀を執り行う人に生活力があり、生活保護を受けていない場合には、『葬儀費用を捻出できる』とのことで、通常この制度が適用されません。

以上のことから、事前に申請者の住民票の自治体または、被保護者が保護費を受けていた自治体の福祉事務所へご確認・ご相談ください。

☑どのような葬儀が出来るのか?

必要最小限のお葬式に限りと定められておりますので、通夜・告別式の式は行えず、必要最小限のお葬式(直葬)となります。基本的に宗教者(お坊さん)を手配することもできません。

☑ご依頼と葬儀の流れについて

①申請者の住民票のある市役所または、被保護者が保護費を受給していた自治体の福祉事務所へ電話をして葬祭扶助が適用されるか相談し、葬祭補助の支給が可能と確認された場合、葬祭補助申請を行う。

②葬祭補助申請が可能と確認された後、当社(やすらかあんしんのお葬式)へご連絡ください。寝台車にてお迎えにあがります。

③葬儀を執り行います。

④後日、当社より自治体へ葬儀費用を請求し、自治体より当社へ葬儀費用のお振込みがあります。実質、お客様のご負担なくご葬儀が行えます。

☑3つのお約束をします。

①お電話頂いた後のしつこい営業は一切いたしません。

②丁寧にそして誠実にご説明いたします。

③ご相談及びお見積はもちろん無料。