僧侶手配

定額のお布施費用で、僧侶様を手配いたします

火葬式のみの場合

一日葬・家族葬・一般葬の場合

菩提寺とのお付き合いがない場合の僧侶手配サービスです

菩提寺がある場合は必ず許可を取ってご依頼ください。

菩提寺があり、お客様にて僧侶を手配される場合には、お布施については直接交渉願います。

● 料金のお支払いはお坊様に当日お渡しとなります。
● 初七日は本葬直後に行う場合と、火葬後に行う場合でも料金は変わりません。
● お坊様はおひとり(独葬)となりますので、脇僧をお付けする場合は別途料金となります。
● お食事や御膳料はご用意頂く必要はございません。
● 亡くなった直後の枕経、告別式当日に納骨等を行う場合は別途料金が必要となります。
● 宗派によってお経のお時間が変わります。
● お申込後のキャンセルはご遠慮ください。
●日蓮宗の「院信士・院信女」「院日信士・院日信女」は7文字も9文字も戒名料は同じです。

戒名(かいみょう)とは一般的には死後の世界(浄土)で仏教徒になった証として授かる名前のことです。
文字通り、厳しい戒律を守って仏門に入った人が授かる名前のことです。
この世の名前は「俗名(ぞくみょう)」、あの世の名前が「戒名」です。
※浄土真宗は「法名(ほうみょう)」、日蓮宗は「法号(ほうごう」と言います。

先祖の戒名位が高くても、ご子息が先祖に合わせる必要はありません。
ご夫婦で戒名位を合わせられるのが一般的ですので、夫が信士ならば、妻は信女。夫が居士ならば、妻は大姉になります。(男性戒名が高い位でも差し支えありません)
自分の家の宗旨宗派がわからない方は、まずは親戚や祖父母に聞いてみましょう。
親戚に聞けない場合でも自宅にお仏壇やお位牌があれば自分の家の宗派が判別できる場合があります。